チャトレ体験談① 偏見を持ってた私がチャットレディを選んだ理由

チャトレ体験談① 偏見を持ってた私がチャットレディを選んだ理由

業には色々なものがありますが、会社勤めなどのお昼の仕事をしながら副業を探すとなるとできるものは限られてきますよね。

コンビニや単発バイトなど誰でも始めやすいお仕事がまず最初に思いつくかもしれません。ですがこういったお仕事は時給が低かったり、時給が高いと単発や身体的に負担が大きくなったりとデメリットも多く、本業に支障が出てきてしまう可能性もあります。

 

チャットレディのお仕事は人によってはデメリットもあるお仕事ですが、私にとってはメリットの多いお仕事でした。

とは言っても始めた当初はチャットレディのことなんて全く知らない未経験者で、接客も素人でした。今回はそんな私の5年間に及ぶチャットレディ体験談をご紹介します。

私がチャットレディを選んだ理由

時の私は26歳で、オフィス勤務の派遣社員でした。派遣社員は時給設定が高いお仕事が多いですが、実情は福利厚生の充実はあまり望めず、有給はあるものの賞与は微々たるもの。

社会保険の加入はできましたが、アルバイトの延長のような働き方をしていました。収入は22万円程度で家賃と生活費と雑費でお給料はなくなり、貯金なんて夢。。。という生活でした。

 

ある日、寝る前にスマホを見ていてたまたま見つけた「女性の副業」というワードが気になり開いてみると水商売やチャットレディ・メールレディなどの求人にたどり着きました。

いわゆるナイトワークについて何も知識がなかったので関係ない事だと思ったのですが、「バレない副業」という文字が目について深く読んでみるとチャットレディについて書いてありました。

 

派遣社員といえど会社勤めをしていて、そこそこ堅い業種だったこともありコンビニや居酒屋などでバイトをするわけにもいかない。。。と思っていたので「バレない」というワードはとても魅力的でした。何日か悩みながら求人サイトと睨めっこをして一番気になった代理店に面接の予約を入れました。

 

今となっては笑い話ですが、チャットレディとして採用されなかったら恥ずかしい!と思った私は、デートでも着ないようなぴったりとした服にピンヒールというとんでもない格好で面接に臨みました(笑)

当時はそれほど必死だったわけですが、今思うと本当に恥ずかしい!チャットレディに対して偏見にも近いようなイメージがあったのだと思います。。。面接に行かれる際には普通のメイクに普通のお洋服で大丈夫です(笑)

素人すぎて何もわかりません!

人サイトと睨めっこをしていた時に、「ノンアダルトチャット」と「アダルトチャット」の2種類があることを知りました。アダルトな行為をするのはなんとなくわかっていたのですが、ノンアダルトと完全に別れているとは知りませんでした。そのくらい知識がなかった私が疑問に思っていたことは次のようなことです。

 

❶ 稼げる仕組み(お給料はどうやって発生するの?)
❷ パーティーチャットってなに?
❸ チャットの時の服装はどうするの?
❹ 誰か教えてくれる人はいる?
❺ 振込?手渡し?どうやってお金がもらえるの?
❻ アダルトは嫌って言ってもいい?

 

ほかにもたくさんあったような気もしますが・・・特に心配だったことはこの辺りだったと思います。面接してくれるスタッフさんを質問攻めにしてしまうのも悪いけど聞きたいことはたくさんあるし。。。と当日はソワソワしていましたが、こちらが聞く前にほとんど説明してもらえました(笑)面接に行く前に知りたい!という方は事前に調べておくと安心ですよ。

 

チャットレディを検討されている方のほとんどは当時の私より知識があると思います(笑)特に心配だったのはアダルトじゃなくても良いのかというところでしたが、ノンアダルトはアダルトとは完全に別れていて代理店所属でもノンアダルトのチャットレディとして働けると聞いてデビューすることに決めました。

ノンアダルトってこんなとこ

ャットレディとして働くことになり、ノンアダルトチャットに登録しました。登録は代理店のスタッフさんがサクサクとやってくれて、こちらは身分証を提示して、写真を撮って簡単な質問に答えたりするだけでした。写真はとても力を入れていて何度も取り直して綺麗に撮れた一枚を選びました。撮影するのはなかなか恥ずかしいですが、綺麗に撮れると嬉しいもの!プロフィール写真として使うので照明などを駆使してとっておきの一枚を撮影します。

 

ノンアダルトチャットは「ノンアダ」と呼ばれたり、「おしゃべりチャット」とも呼ばれたりしていますね。チャットレディの皆さんの間では「ノンアダ」が一般的だと思います。ノンアダはその通りアダルト行為は一切禁止のおしゃべりがメインのチャットです。

 

私がやってみた感想としては、お客さんはルールをわきまえている紳士的な方がとても多いという印象でした。中にはアダルト行為に持ち込もうとする人もいます。それはルール違反ですから、応じてしまったらこちらも違反になるので堂々と断わってOK!アダルトに抵抗がある方にとって安心できるポイントだと思います。それでお客さんに文句を言われるならもうそれは「変なお客さんだった」でおしまいです(笑)

 

私がノンアダでお客さんと話していた内容は、お仕事のことだったり、日々の愚痴、趣味の話、映画の話やアイドルの話などなど様々でした。お友達感覚の方も居れば、疑似恋愛のような楽しみ方をするお客さんもいます。

あくまでチャットだけでの恋人ごっこなので危険な目に遭うことはありません。正直にいうと「今日もかわいい!」とか「新しい髪型いいね、メイクも似合ってる」などと褒められてめちゃくちゃ嬉しかったです(笑)

 

ノンアダでの稼ぎは、普通のアルバイトに比べるとずっと良いです。短時間で効率よく稼げますし、同じ時間勤務したとして収入はチャットレディが3倍以上稼げると思います。

ノンアダでチャットを盛り上げるコツは、興味のないことでも聞きまくることです(笑)こちらも知っている話題の方が話に乗れて盛り上がるようにも思えますが、チャットを楽しむ男性は「教えてあげる」ことが得意です。知らない話題も「詳しくないんだけど。。。」と聞いてみると盛り上がって稼ぎにも繋がりやすくなりますよ!

 

初めて半年たたないくらいでチャットの接続率が安定してきて、休日はお昼に出勤してもポイントを稼げるようになってきました。出勤時間もメリハリがついてきて、待機時間が短くなってお客さんから予約をいただくことも。前日ランキングにランクインできた時はとっても嬉しかったですね。

アダルトチャットを始めたワケ

ンアダからチャットデビューしたわけですが、1年経ったところでアダルトチャットにデビューしました。理由はシンプルにお金が欲しかったからです(笑)本業は変わらず続けていましたが、勤続年数を重ねても給料が上がる訳でもなくアラサーになってしまい焦りも出てきて。。。(笑)

 

チャットレディとしてデビューする前はアダルトに抵抗感があって、ノンアダ1本で頑張るつもりでいました。ではなぜ気持ちが変わったのか?ハッキリと一つの理由があったわけではないのですが、お客さんの存在が大きかったと思います。

常連さんから遠回しにではありますが「アダルトはやらないの?」というような内容の質問をされたことが何度もありました。単純な性欲というだけではないと言うのが伝わりましたし、お客さんにとって友達のような彼女のようなアイドルのような存在のチャットレディともっと深く仲良くなりたいと思うのは自然なことだと思います。

アダルトに出演することがあれば見たい!と思ってくれていたのかもしれませんね。私自身としても、もっと収入が得られるアダルトにちょっと興味を持ち始めた時期でもあったと思います。

 

私はお客さんに後押ししてもらう形でより高収入を狙えるアダルトチャットデビューを果たしました。目指せ!貯金額300万円!という気持ちでしたね。(笑)

ノンアダとアダルトの違いってなに?

くノンアダとアダルトを比較されますよね。アダルトがOKということ以外にどんなところが違うと思いますか?お客さんの年齢層はさほど違いを感じません。あえていうならアダルトの場合は初見さんですぐに落ちてしまう方がノンアダに比べて多くいるところでしょうか(笑)もはやアダルトあるあるな気もしますが、脱ぎかけなんだけどな。。。?という状態で落ちちゃう人もいます。(想像力で賄っている。。。?笑)

 

私が思うノンアダとアダルトの違いは難易度です。結論から言うと、ノンアダの方が稼ぐコツを見つけるのが難しかったです。ランキングにランクインした後でもコツを見つけられたとは思えませんでした。

出勤を重ねていくうちに常連さんができて、長いチャットができるようになるとランキング入賞することが多くなりましたがそれもコツといえるのかどうか。。。

 

ノンアダは本当にお客さんの好みで稼げるか稼げないかが決まります。話が上手だから、聞き上手だから上位になれる!とは限りません。私の個人的な感想ですが、見た目へのこだわりが強いのもノンアダのお客さんのような気がします。。。。でもアダルトは見せ方が上手ければ上位になれます。アダルトで稼ぐにはコツがあります。

チャットレディにとってはアダルトはノンアダに比べて「お仕事」という感覚が強いかもしれませんね。チャットレディそれぞれのやり方やコツ、見せ方があってお客さんはその違いも楽しんでいるんだと思います。

アダルトでお仕事をしてみて感じたこと

ダルトチャットにデビューしたものの、どのようにチャットをしたら良いか悩んだことがありました。その時にあるサイトでとっても人気がある女の子のチャットにお客さんとして入室したのですが、もう、びっくりです。自分とは違いすぎて驚きました。カメラの使い方、お客さんへの呼びかけ、チャットのリードの仕方など。。。本当にプロだと思いました。チャットレディをパフォーマーと呼んだりすることがありますが、彼女は本当にパフォーマーで、チャットはショーのようでした。そして時間があっという間に過ぎていったことにもびっくり(笑)

 

その後の私のチャットは大きく変わりました。苦手だったパーティーで人を集められるようになり、1日に稼げるポイントは多い時には3倍ほどになりました。お客さんにも目に見えて違いがわかったようで褒められることも多かったですね。(笑)ノンアダの時と比べても時給が2〜3倍になる月が多かったです。

 

その結果、アダルトチャットデビューをする前に目標として掲げていた貯金額300万円も無事に達成して、チャットレディーを卒業しました。ほぼ同じタイミングで正社員になり、副業をしなくとも安定した生活ができるようになりました。

正社員になろうと奮起できたのも実はお客さんからの応援があってのことで、お仕事として始めたチャットレディーでしたがお客さんとのつながりは私の生活を前向きに楽しくしてくれました。チャットを始める前は、エッチなお仕事かぁ。。と思っていたくらいで、こんなふうに思える日が来るなんて思いもしなかったですけどね(笑)

チャットレディを始めたい人へ

こまで私のチャットレディ体験談をお話してきましたが、参考になる話はあったでしょうか。。。?チャットレディを始める動機は人によって様々だと思います。ままだ迷われている方もいるかもしれませんね。チャットレディは自由で続けやすいお仕事ですから少しでも気になるならトライしてほしいと思います。

 

ノンアダもアダルトもそれぞれ良さがあります。私の感覚としてはノンアダはゆったりとしていて働きながらリフレッシュできちゃうような楽しさがありました。アダルトはそれとは反対にメリハリがあって働いている、挑戦しているというやりがいを感じられるお仕事でした。人によって感じ方は様々だと思いますが、私の体験談がこれからの皆さんのチャットライフのお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

続編はこちら:貯金300万円は夢じゃない プロのチャットをみて学んだこと

【アダルト・ノンアダ徹底比較】

CONTACTお問い合わせ

チャットレディの体験入店
お問い合わせはお気軽に♪

女性スタッフ在中♪質問だけでも大歓迎です。お気軽にお問い合わせ下さい
問い合わせ

REQUIRE応募資格

満18歳(高校生不可)以上の方ならどなたでも登録OK!
チャットレディ初心者や経験者の方、パソコンに不慣れの方でもお仕事可能です。

ご質問・ご意見・ご要望など、お気軽に問い合わせ下さい。

お仕事チャットレディ
収入時給5000円以上+α ボーナス等 月100万円以上も可能
資格

18歳以上(高校生不可) ※未経験者大歓迎
登録の際には下記のいずれかの証明書が必要になります

・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・マイナンバーカード(写真付)
・顔写真付き学生証・社員証

出勤日完全自由出勤 ※週一回月一回でOK!在宅もOK
待遇全額日払い・入店祝金有・賞与有・マンションタイプ完全個室完備・送迎有り・面接交通費有り・お友達紹介制度1万円支給・ノルマ罰則一切ナシ・フリーフード、ドリンク・宿泊OK
勤務地
Copyright(c) Chat-house-Adell All Rights Reserved