コロナ禍で人気急上昇!チャットレディとはどういう仕事?

コロナ禍で人気急上昇!チャットレディとはどういう仕事?

高収入のお仕事は複数存在しますが、在宅でできる仕事で稼ぎたいという人も多いでしょう。
自宅にいながら高収入の仕事をしたいと思っているなら、チャットレディがオススメです。

「チャットレディはどういう仕事なの?」
「本当にチャットレディで稼ぐことはできるの?」
「チャットレディあるあるを知りたい!」

今回は、チャットレディについて興味がある人のために、基本情報を解説します!
チャットレディがどういう仕事か気になる人や、在宅ワークで稼ぎたいと思っている人は必見です!

よくわかる解説
・チャットレディは稼げる
・本気でやれば月80万円以上は稼げる
・アダルトに抵抗があるならノンアダルトがオススメ

 

そもそもチャットレディとはどういう仕事?

まず、チャットレディについて詳しく知らない人のために、どういう仕事か解説していきます。
チャットレディは、パソコンやスマホを使用して、男性とビデオチャットをする仕事です。

・普通の会話
・アダルトな会話
・アダルトなサービス

この様なことをメインで行っていきますが、男性の利用目的の大半はアダルトな行為です。

そのため、アダルトなことに抵抗がある人は働くのが難しいかもしれません。
※ノンアダルトチャットなら別

ソープやデリヘルに比べると、直接お客様と会うわけでもないので、その点は働きやすいと思います!
チャットレディを題材にした映画「チャットレディのキセキ」
最近では、チャットレディを題材にした映画が公開される等、認知度が高まりつつある職種です。
副業として働いている人もいますが、専業として働いている人も多いです。

実際、私も専業チャットレディとして働いていましたが、月々60~70万円程度はコンスタントに稼げていました。
(実績は後程公開します!)

難しいことは一切ありませんし、スマホで配信できるサイトも登場したので、今日からでも気軽に始められますよ♪

 

コロナ時代の今チャットレディが選ばれる3つ理由!

近年コロナの影響で、収入が減っている人も多いと思います。
どの職種でも減っており、風俗業界も大打撃を受けているという話があります。

その影響から、オンラインでの性的サービスの需要が高まりつつあり、チャットレディに進出する人も少なくありません。

多くの女性がチャットレディに登録しているという記事

東京新聞では、多くの女性がチャットレディに登録しているという記事が掲載されていました。
ただ、”チャットレディもコロナが危険じゃないの?”という人もいると思います。

しかし、働いていた身からすると、チャットレディはほとんどコロナの影響を受けない職種といえるでしょう。
その理由として、以下が挙げられます!

・三密を避けられる
・在宅で働ける
・通勤でも対策が行われている

チャットレディは、在宅と通勤に分けられるのですが、完全在宅の場合は社会的距離を保てます。
人と接する機会がそもそもありませんし、コロナの影響をもろに受けることは少ないでしょう。

 

三密を避けられる

まず、チャットレディですが三密を避けられるというメリットがあります。
コロナの影響から”密集・密接・密閉”を避けるようになり、多くの業界が実施しています。

しかし、ナイトワークに関しては、どうしても三密を避けられないことから、職種では最も影響があるといっても良いでしょう。

知り合いのキャバ嬢から送られてきたラインですが、コロナの影響でお店が窮地に立たされているのがよくわかりますね…
しかし、チャットレディに関しては三密を避けられる職種として注目されています。

・画面越しでしか会話をしない
・アダルトなサービスをしてくれる
・オンラインキャバクラとして利用できる

この様な理由から、チャットレディはコロナの影響をほとんど受けないことがわかります。
人と接触する機会もありませんし、在宅で行えば感染するリスクを最小限にできますよ!

それに、あなた自身にかかる負担も少なくなるでしょう。
男性に、直接的な肉体サービスをするわけでもありませんし、多少は気が楽です。

 

在宅で働ける

次に、在宅で働けるという点です。
詳しい勤務形態については後述しますが、チャットレディは在宅と通勤を選べます。

在宅チャットレディの場合は、パソコン・スマホを用意して、配信サイトに登録するだけで誰でも勤務できるというもの。
代理店契約などを結ばず、直接サイトと契約して働いていくという勤務形態になります。

通勤する必要もないので、好きな時に好きなだけ働けるというのが、在宅チャットレディのメリットといえるでしょう。
コロナの影響を心配する人もいると思いますが、在宅の場合は気にする必要がありません。

チャットレディという仕事柄、お客様と接触することはまずありません
※お客様によっては会おうとしてきますが…

しかし、チャットレディは出会い目的で利用することが禁止されている場合が多く、連絡先の交換すらできません。
そのため、完全在宅で勤務する場合は、人との接点が一切ないので、コロナを心配する必要はないのです。

今回の感染症から、チャットレディ利用者が増えているのがよくわかりますね!

 

通勤でも対策が行われている

チャットレディには、事務所や配信部屋に通勤して働く方法も存在します。
※詳しくは後述します

通勤チャットレディの場合は、在宅に比べると人との接点が増えることもあって、コロナを心配する人も多いでしょう。
配信サイトの中には、一時的に在宅チャットレディとして働くことを推奨しているところもありました。

しかし、通勤チャットレディの中には、対策をしっかり行っているところもあります。
具体的な対策として、以下が挙げられます。

・室内の換気
・パソコン、ソファー等の消毒・殺菌
・スタッフの勤務時の検温
・アルコール消毒

これらの対策を行っているので、通勤チャットレディでも安心です。
特に、スタッフの検温を行うことで、チャット部屋のクラスター感染を予防しています。

消毒・殺菌も徹底していることから、女の子が安心して働けるような環境ですよ!
訳あって、在宅でチャットレディができない人も多いですし、このような対策があるのはうれしいです。

 

チャットレディの勤務形態について解説します!

チャットレディのコロナ対策について解説しましたが、勤務形態について紹介します。
先ほども少し触れた通り、チャットレディには二つ種類があります。

・在宅チャットレディ
・通勤チャットレディ

いずれも、自由に選べるので自分にあったほうを選ぶと良いでしょう。
※配信サイトによって異なります

在宅チャットレディをする場合は、家で働くことになるので、実家暮らしの人は少し厳しいかもしれません。
その反面、通勤チャットレディはどういう立場の人でも稼げるのがメリットです。

実家に住んでいても、借家に住んでいても安心です。
その分働く際は、代理店契約が必須になってくるため注意しましょう。

仕事内容は一切変わらず、勤務場所が変わるだけです。

 

在宅チャットレディ

まず、在宅チャットレディですが、在宅勤務でチャットすることになります。
そのため、自分で必要機材をそろえる必要があります。
(例:パソコン、マイク、カメラ、スマホ等)

スマホで配信ができる場合は、パソコンやマイクは必要なく、スマホ一つで問題ありません。
在宅で勤務する場合は、完全に家にいながら働けるというのが最大のメリットです。

家にいればいつでも配信できることから、以下のメリットもあります。

メリット
・何時でも配信できる
・外出する必要がない
・人の接点が少ない

通勤チャットレディの場合は、特定の事務所等に出向く必要があり、バイトのようにシフト制になっていることも少なくありません。

しかし、在宅チャットレディの場合は、直接サイトに登録していることになるので、いつ配信しても良いです。
※できる限り定期的に配信したほうがベスト

外出する必要もありませんし、心配なコロナ感染もないので安心しましょう。
ただ、必要機材の初期投資や実家暮らしの人は配信がしづらいというデメリットもあるので、把握しておくべきです!

 

通勤チャットレディ

次に、通勤チャットレディです。

こちらの勤務形態は、特定の事務所や配信部屋に出向いてチャットを行います。
在宅勤務とは異なり、外出先で配信をすることになります。

コロナの心配がありますが、前述した通り”殺菌・消毒・検温”等を行っているので安心です。
通勤チャットレディとして働く場合は、事務所に登録する必要があります。

ただ、この事務所というのは”アイドル”のようなプロダクションではないので安心しましょう。
各配信サイトが推奨している代理店と契約することで、配信ができるようになります。

そのため、通勤チャットレディとして働く場合は以下の流れになります。

1.代理店契約をする
2.配信するサイトを選ぶ
3.チャットレディとして登録する
4.配信する

まずは、代理店契約が必要なので、安心できるところを選びましょう。
中には、手数料が高いような悪徳代理店もあるため、評判を調べてから登録することが重要です。

契約料は一切かからず、パソコン等の配信機材もそろっているので安心ですよ!

 

チャットレディをするメリット

チャットレディは、コロナの影響を受けることなくコンスタントに稼げるビジネスです。
人との接点も少なく、画面越しとやり取りするだけなので、心身的な負担も少ないです。

そんなチャットレディですが、メリットが複数存在するため、それぞれ紹介します!
具体的なメリットは、以下の通りです。

・自宅にいながら稼げる
・高収入を実現できる
・ノンアダルトでも稼げる

一番は、高収入を実現できるという点でしょう。
正直な話、チャットレディは初心者でも稼げますし、月収50万円以上はそこまで難しい話ではありません。

人によっては、月収100万円以上稼ぐ人もいますが、普通に実現しますよ!
チャットレディは、そのくらい稼ぎやすいビジネスであり、利用者が多いのもうなずけます。

特に、ヘルス・ソープで働いている人は、コロナの影響からお仕事が激減していると思います。
そういう人こそ、チャットレディで働くチャンスですよ!

 

自宅にいながら稼げる

まず、チャットレディのメリットですが、自宅にいながら稼げるというメリットがあります。
これは、在宅勤務を選んだ場合であり、通勤チャットレディの場合は異なります。

実際、他業種で在宅勤務ができるものは少なく、一時的にテレワークが導入されたとしても、今は通常通り勤務している人も多いです。
しかし、チャットレディなら、完全在宅で働くことも可能であり、パソコン・スマホがあれば配信できるというのは非常に良い点です。

それに、パソコンを持ち運びすれば、外出先でも配信可能ですよ!
私が、チャットレディ時代にしていた場所は、以下の通りです。

・ネットカフェ、漫画喫茶※完全個室
・旅行先のホテル
・車内

ネットカフェは、本来みだらな行為をしてはいけない場所なので自己責任でお願いします!笑
ビジネスホテルの場合は、その辺関係なく配信をしても問題ないので、いつもと違う雰囲気で配信したい人にはオススメですよ!

通常のOLに比べると、移動先・旅行先でも仕事ができるのは、メリットです!

 

高収入を実現できる

次に、高収入を実現できるという点です。
チャットレディは、完全出来高制であり、お客様の滞在時間が重要になってきます。

FANZAを例に挙げると、最大で時給7,500円を稼げると公表されていますが、双方向チャットを含めると異なります。
こちらは、FANZAの時給に関する画像ですが、最大で7,500円までアップします。

チャットの種類 単価 時給換算
パーティチャット 50円/1分×人数 例4人の場合 12000円
ツーショットチャット 125円/1分 7500円
双方向チャット 200円/1分 12000円

つまり、双方向チャットの場合は、最大で時給12,000円まで跳ね上がります!
双方向チャットとは、お客様にカメラをつけてもらう配信方法です。

相互オナニーや見せ合い等が好みのお客様が求めてくるので、その分のサービスをする必要があります。
仮にも、あなたがチャットレディで稼ぎたと思っているなら、アダルトチャットをしなければなりません。

ノンアダルトでも稼げるのは事実ですが、限界がありますからね…
あるいは、固定のお客様を獲得して、パーティーチャットをするかです。

パーティーチャットの場合は、1分あたり50円稼げます。
滞在人数によって異なるので、3人以上くればツーショットチャットの時給は超えますよ!

そのため、まずはツーショットで固定客を確保して、パーティチャットに移行するのが、賢い稼ぎ方です!

 

ノンアダルトでも稼げる

ノンアダルトでも稼げる
チャットレディは、アダルト配信前提で進めていくのですが、ノンアダルトチャットをすることもあります。
私も、アダルトメインで配信をしていましたが、ノンアダルトで配信する日を設けていました。

・アダルトの息抜き
・生理中
・気分的にアダルトが嫌なとき

この様に、使い分けをすることで、チャットレディで抱えるストレスを緩和できます!
ノンアダルトチャットですが、アダルトチャットに比べると、料金設定は低め。

チャットの種類 単価 時給換算
パーティチャット 50円/1分×人数 例4人の場合 12000円
ツーショットチャット 75円/1分 4500円

ノンアダルトに来るお客様は、基本的に女の子と話す目的で来ている人が多いです。
しかし、ライブチャットに来るということは、少なからずアダルトな目的であることを把握しておく必要があります。

ノンアダルトとはいえ、アダルトなことを強要してくる人もいます。
※詳しくは後述します

形式上、ノンアダルトではアダルトな行為が一切禁止されているので、した時点でアウトです。
(最悪の場合アカウントが削除されます)

『パンチラ・水着配信・下着配信』等の配信は問題ないケースも多いですが、配信サイトによって異なるので、注意しましょう。

 

チャットレディをやる上で知っておきたいリスク

チャットレディは、高収入の仕事として紹介できますが、リスクがあるので注意したいところです。
実際、私もチャットレディとして活動していましたが、様々なリスクがありました。

むしろ、そのリスクでチャットレディを引退したといっても過言ではありません。
仮に、あなたがこれからチャットレディとして活動したいと思っているなら、以下のリスクを気を付けましょう。

・身バレ
・生理不順
・ストーカー
・副業バレ

特に、身バレ・個人情報特定のリスクは、注意したいところです…
多くのチャットレディが、これを経験しては、引退する人も少なくありません。

副業としている場合は、会社にそれがバレてしまう可能性もあります。
いずれにせよ、チャットレディとして活動しづらくなってしまうことから、配信する前にしっかり気を付けておく必要があります。

 

身バレ

まず、チャットレディのリスクとして挙げられるのは、身バレするリスクです。
身バレとは、チャットレディをしているのが知り合い・知人にバレてしまうということ。

どの配信サイトも、1日に数十万アクセスされているので、いつだれが来てもおかしくない状況です。
もちろん、知り合いが配信に来ることも少なくありません。

身バレしてしまうと、チャットレディをしていることが広まってしまい、配信がしづらくなってしまいます…
実際、私も身バレしたことがあります。
たまたま、私がFANZAで配信をしていた際に、身バレしたことがあるのですが、それが同級生でした。
身バレした相手が、中学生の頃の友達(女性)であり、励ましのメッセージが来ました…笑
この程度ならいいと思いますが、そこまで仲良くない人に知られてしまうと、負担になります。

身バレ対策
・変装する
・メイクを変える
・顔を写さない配信をする

私が行っていた身バレ対策ですが、一番効果的なのは変装するというもの。
Amazon ウィッグ販売
Amazonには、ウィッグが販売されているため、1,000円程度のものを購入するだけで対応できます。
そして、普段しないようなメイクをして、チャットレディ用の洋服を購入して準備は完了です。

どうしても、身バレが怖い人は、顔を写さないような配信をすると良いでしょう。

 

生理不順

次に、生理不順になるリスクです。
これは、個人差あると思いますが、チャットレディ時代は定期的に来た月が一回もありませんでした。

遅れたり早まったりしますし、生理痛がひどくなることもあったので気を付けたいところ。

原因は様々ですが、個人的には以下が考えられます。

・生活リズムが乱れる
・過剰なサービスをするため
・ホルモンバランスが崩れやすい
・ストレスを抱えやすい

一番は、生活リズムが乱れるというもの。

チャットレディは、アダルトなことを目的で来ている人が多いです。
日中は仕事をしている人が多いので、配信するとしても深夜から明け方にかけてです。

私のメインの配信時間は、24時~翌朝6時まででした。

昼夜逆転の生活をしていたこともあって、自律神経失調症になることも…
それが原因で、ストレスを抱えることもあり、結果的には生理不順になってしまうわけです。

これは、チャットレディをする中で切っても切れないリスクなので注意しましょう。

 

ストーカー

チャットレディは、個人情報が特定されるというリスクもあります。
これは、私がチャットレディを引退する原因にもなったことなので、しっかり把握してほしいです。

まず、チャットレディという職業柄、多くのお客様とやり取りをします。
中には、過激なお客様もいて、日常生活で相手にされないことから、女の子に対して強い執着心を持つ人も多いです。

私が経験した話で言うと、ストーカーまがいになったお客様がいました。
最初は、住んでいる地域を聞いてくる程度でしたが、徐々にエスカレート。

ネットで私の評判を検索して、本名がバレたことをきっかけに、以下の情報がバレてしまったのです。

・出身地
・出身校
・本名
・活動しているエリア

FacebookやInstagramまでバレてしまい、それが特定につながったのです。
エリア限定でしか配布されていないカレンダーが原因に…
極めつけには、エリア限定でしか配布されていないカレンダーをしていたことも、特定の原因になったようです…
これをきっかけに、チャットレディをやめて、引っ越しをしました…

チャットレディを始めるなら、個人情報が特定されないように、しっかり対策をすることが重要です。

 

副業バレ

チャットレディをしていると、会社にバレるリスクもあります。
身バレとは異なり、副業としてバレるという意味です。

副業を解禁している場所なら問題ありませんが、住民税の支払いや雑所得の未申告でバレてしまうケースがあります。

特に、会社員として働いてる場合は、住民税を『特別徴収』にしている人も多いでしょう。
※給料から天引きする徴収形式

住民税は、前年度の所得によって変動するので、会社の給料+チャットレディの報酬で決まります。
会社の計上では同じ年収でも、チャットレディの収入があると、住民税だけ違うという状況になるのです。
税務署で普通徴収に切り替える
それを避けるためにも、税務署で普通徴収に切り替える手続きを行いましょう!
普通徴収とは、支払い通知書を使って支払う方法です。

自分のタイミングで住民税を支払いたいということから、普通徴収にする人も少なくありません。
そのため、変更して違和感がないので、副業で始める場合は事前に切り替えておくことが重要です。

 

元チャットレディが教える稼ぐコツ

私は、チャットレディとして働いていました。
稼げるかどうかというのは、その人のやる気次第ですが、稼ぐコツがそれぞれあるので紹介しますね!

私が実践していたのは、以下の通りです。

・固定のお客様を確保する
・アダルトチャットを利用する
・きれいな自分を演じる

大前提として行ってほしいのが、固定のお客様を確保するという点です。
チャットレディには、多くのお客様が訪れます。

大半は新規のお客ですが、中には配信する度に来てくれる人もいます。
チャットレディは、お客様が滞在した時間がそのまま報酬になるので、固定客を確保するのは重要です。

安定して稼ぐためにも、毎日にの配信の中で、固定の視聴者をつける努力をしましょう。

次に、アダルトチャットをするという点です。
あちゃは、チャットレディのサイトの中でも最も稼げる部類に入ります。

FANZAを例に挙げると、最大時給は7,500円です。
125円/1分で計算していくので、かなり稼ぎやすいです。

もちろん、アダルトな行為に抵抗がある人は、ノンアダルトチャットでも問題ありません。
しかし、アダルトチャットに比べると、うまく稼げないことがあるので、注意しましょう。

アダルト耐性があるなら、アダルトチャットのほうがオススメです!

最後に、きれいな自分でいるという点。
チャットレディは、人から見られる職業です。

お客様は常にあなたを見ていますし、失礼のないようにしなければなりません。

・照明を使って明るくする
・自分がきれいに映る角度で配信する
・化粧をしっかりする

これらを意識すれば、固定客も取りやすくなります!
特に、照明は重要なポイントなので、現役時代に私が使っていた危惧をそれぞれ紹介しますね!

 

おすすめの照明器具

チャットレディをする際ですが、少しでもきれいにお客様に魅せる必要があります。
その際に必要になってくるのが、照明器具です。

ライトを当てることで、肌がきれいに見えるようになるのでオススメですよ!
私が使っていたのは、こちらのライト「SXIYA LEDリングライト」
私が使っていたのは、こちらのライトです。
値段もお手軽ですし、本格的なライトということもあって、かなり重宝していました。

チャットレディは、パソコンで行うこともありますが、スマホで配信できるものもあります。
スマホ配信の場合は、ライトに直接設置できるということもあって、かなり使い勝手が良いですよ!

光の調整もできますし、変に白飛びすることもないので安心です!

 

実践チャットレディテクニック

チャットレディですが、稼ぎたいと思っているなら、テクニックをそれぞれ意識しましょう。
ここで目標にしてほしいのが、固定客を取るということです。

固定客を取らなければ、チャットレディは稼ぐことができませんからね…

・お客様の要望に応える
・適度な距離感を保つ
・お客様のことを覚える

まずは、お客様の要望に応えるということです。
ライブ配信に来ているお客様は、お金を払ってあなたの配信を見ています。

できる限りのことをすることで、固定客になってくれる可能性が高まります。

また、そのお客様とは適度な距離感を保ちましょう。
エスカレートしてしまうと、ストーカーになってしまうこともあります。

そして、固定客にする一番のポイントが、お客様を覚えることです。
特徴を示したものをエクセル等で管理しておくと、お客様が来たときに、対応しやすくなります!

 

稼いだら確定申告しよう

あなたがチャットレディをする場合は、確定申告をしなければなりません。
確定申告とは、前年度に稼いだお金を申告して、税金を支払うことを指します。

これは、副業でも本業でも同様であり、年間で103万円以上稼いだ場合は申告の義務があります!
チャットレディで最も重要になってくるのが収入証明書です。
私も前年度は確定申告をしました。
個人事業主として活動している場合は当然ですが、開業届を出していない場合でも、収入があるなら申告しなければなりません。

一応、副業でする場合は、年間20万円以下の報酬の場合は、申告義務はありません。
※雑所得非課税対象です

 

確定申告しないとどうなるの?

確定申告ですが、年間の報酬が一定数に達した場合に、申告義務が発生します。
仮に、確定申告をしなかった場合ですが、トラブルになる可能性もあるので注意しましょう。

原則として、2月15日から3月15日までの1か月間が申告の期限になっています。
その間に報酬額を計算して、申告する必要があるのです。

申告しなかった場合は、税務署から支払いの催促が届きます。
この際は、延滞料として、通常の申告額にプラスして支払う必要があります。

それでも申請しなかった場合は、税務署からの警告が届きます。

最終警告を無視してしまうと、脱税として逮捕されてしまうので、注意しましょう。

 

化粧品や家賃も経費で申告

確定申告をする際ですが、いくつかメリットが存在します。
その中でも、特にあげられるのは経費計上できるという点。

例えば、チャットレディをするときは、何かと必要機材があります。

・パソコン
・Webカメラ
・Webマイク
・照明
・スマホスタンド
・化粧品

この辺は、チャットレディをする上で必要不可欠です。
そのため、かかったものは必要経緯として落とすことができます。

さらに、自宅でチャットレディをしている場合は、仕事をしている時間帯を計測すれば、家賃や光熱費なども経費として落とすことができます。

経費にすれば、年間で納める税率が軽減されるので、かなりお得ですよ!

 

開業届を出すと節約できる

確定申告をする際ですが、開業届を出すと節税効果があります。
開業届とは、個人事業主として働く場合に必要なものです。
開業届
私も提出しているのですが、こちらを作ることで、確定申告の際に控除がされるようになります。

・白色申告:基礎控除48万円
・青色申告:基礎控除48万円+特別控除65万円

節税をするなら、断然青色申告がおすすめです。
その代わり、帳簿をつける必要があります。

チャットレディは何かと稼ぐことが多いですし、経費になるものも多いので、その面でも節約できます。
さらに、開業届を出して青色申告を選択しておけば、より節約できるのでおすすめですよ!

 

チャットレディVS他業種で比較

チャットレディについての基本情報をある程度解説したので、最後に他業種との比較をしたいと思います!
チャットレディは、大枠で言うと”ナイトワーク”と同じ分類に入ります。

風俗業として分類されるので、それぞれ代表的な職種と以下のことを比較しました!

・給料
・仕事内容
・お客様の目的

複数の職業がある中で、チャットレディはかなり稼ぎやすい部類です。
メンタル的なストレスはありますが、他業種んに比べると少ないほうですよ!
※特にヘルス・ソープよりは

チャットレディをしたいと思っている人は、ある程度稼ぎたいという人も多いと思います。
そのため、一般的に高収入といわれている以下の業種との比較を紹介しますね!

・キャバクラ
・セクキャバ
・ヘルス
・ソープ

いずれも高収入な仕事として紹介できるので、ナイトワークで悩んでいる人は、これを見て判断するのも良いでしょう。

 

チャットレディVSキャバクラ嬢

チャットレディVSキャバクラ嬢
まずは、キャバクラからの紹介です。
キャバクラは、以下のような特徴があります。

キャバクラ嬢

給料 時給3,000円~5,000円+インセンティブ
仕事内容 お客様とお酒を飲みながら話す
お客様の目的 話を聞いてもらう、きれいな人とお酒を飲む、ストレス解消

給料に関しては、基本的には時給+インセンティブで稼いでいきます。
指名やボトルが入れば、その分バックとして入るような仕組みです。

しかし、ラウンジになると完全時給制で働くことになります。
時給3,000円で5時間×20日働いたとしても、月給は30万円程度です。

仕事内容は、お客様と適度な距離間でお酒を飲んで話すということであり、お客様もそれ目的で来ています。

最近では、『オンラインキャバクラ』として、チャットレディを利用する人も多いです。
こう考えると、お店に行く必要がないことから、チャットレディに軍配が上がりそうです…

 

チャットレディVSセクキャバ嬢

チャットレディVSセクキャバ嬢
次に紹介したいのは、セクキャバです。
セクキャバでは、以下の特徴があります。

給料 時給制3,000円~5,000円
仕事内容 お客様とお酒を飲んで話す、胸を触らせる、指入れさせる
お客様の目的 ヘルス・ソープに行く前の前座、女の子と話す、ムラムラさせる

まず、給料ですが完全時給制のところがほとんどです。
過激なサービスをするところなら、5,000円以上を超える場合も多いです。

5,000円×5時間×20日だと、キャバクラよりも少し高く月給は50万円程度です。
肝心な仕事内容は、エッチなサービスを目的とした接客になります。

超簡単に説明すると、『お触りができるキャバクラ』というイメージです。
ただし、お客様は抜いてもらえないので、ソープ等の前座に行くことが多いようです。

お客様と接触する点や、時給の安さを考えると、こちらもチャットレディに軍配が上がりそうですね…

 

チャットレディVSヘルス嬢

チャットレディVSヘルス嬢
ヘルス嬢は、『箱ヘル・デリヘル』といった種類が存在します。
一般的に風俗嬢とひとくくりにされることがありますが、ソープ嬢とは大きくサービス内容が異なります。

ヘルス嬢

給料 歩合制・時給制※歩合の場合は1本○○円と決まっている
仕事内容 お客様の奉仕、手コキ・フェラ・素股がメイン、本番話
お客様の目的 抜いてもらうこと

ヘルス嬢の給料は、完全歩合制と時給性によって分けられています。
※最近では歩合制がほとんど

1本○○円と相場が決っており、誰も接客をしない日が続くと、給料はゼロ円です。
新人として紹介してくれるものの、人気が出ない場合はリピートも少ないので、給料は低いです。

知り合いに聞きましたが、年間の報酬で約400万円~500万円が妥当とのこと。

お客様と接触することも多く、コロナ感染の心配もありますね…
本番行為はないものの、稼げないあまりオプションで付け足す人も多いようです。

こういったリスクを考えても、チャットレディのほうが良いことがわかります。

 

チャットレディVSソープ嬢

チャットレディVSソープ嬢
最後に紹介したいのがソープ嬢です。
ソープ嬢の特徴は、以下の通り。

給料 完全歩合制
仕事内容 お客様の奉仕、ローションプレイ、本番行為
お客様の目的 挿入、セックス

ソープ嬢は、風俗業界の中では最も稼げるビジネスです。
完全歩合制であり、お店によって指定されている割合がバックされます。

1本いくらという計算をすることもあり、1本あたり2~3万円バックすることもあります。
月給に換算すると、100~150万円稼ぐ人も少なくありません。

ただ、その分本数をこなす必要があり、1回あたり2万円バックするとして、100万円稼ぐには50回相手にしなければなりませんよ…
お客様も、挿入目的来ていますし、体の負担・心理的負担を最も抱える仕事といっても良いでしょう。

チャットレディは、お客様と接触することもありませんし、時給も非常に高いです。
人によっては、月間で100万円以上稼ぐ人もいることから、同じ業務をするとしたらチャットレディのほうが効率よく稼げることがわかります!

 

チャットレディのあるあるを紹介!体験談

私は、2年ほど専業でチャットレディをしてきたのですが、いろいろな経験をしてきました。

実際、この記事を読んでいるということは、これからチャットレディを始めようとしているか、既に始めている人が多いと思います。
私が、チャットレディをしてきた中では、以下のことを経験しました。

・個人情報を聞かれる
・ノンアダなのにアダルトの要求
・ガチ恋される

中でも多かったのは、個人情報を聞いてくるというもの。
ツーショット配信をしていると、特別感を感じるお客様が多いです。

『自分だけのものにしている』という感覚が強くなるあまり、プライベートに踏み込んでくるというパターンです。
どの配信サイトでも、連絡先交換や個人情報を教えることが禁止されているので、教えるのは控えましょう。

それが原因で、ストーカーや身バレにつながることもありますからね…

※実体験です

 

個人情報を聞かれる

まず、お客様が個人情報を聞いてくるというもの。
これは、チャットレディをしている人なら、あるあるとして納得してくれますよね!笑

これからチャットレディをしようと思っている人は、気を付けておきたいところです。
ツーショットをしているときにありがちですが、アダルト・ノンアダルト問わず、個人情報を聞いてくるお客様がいます。

・住んでいる所
・本名
・電話番号
・ライン、カカオトーク

よくあるのが、別の連絡先を聞いてくることです。
理由を聞くと、「もっと仲良くなりたいから」というものがほとんど。

しかし、その大半は、移動先でエッチなサービスを求めてくるのです。
女の子からすれば、報酬が一切発生しない状態でやり取りするのは、かなり無駄な時間ですよね…

「仲良くなりたいなら、もっとチャットに来てね♡」と返すと、高確率で退室されます…笑
実際、ラインやカカオトークを交換してしまうと、一生配信に来ないようになります。

営業のために交換する人もいますが、お客様の中にはそれがゴールと思っている人もいますからね…

 

ノンアダなのにアダルトの要求

これは、ノンアダルトチャットをしているときにありがちですが、アダルトなことを要求してくる人もいます。
ノンアダルトチャットとは、アダルトな行為をしないチャットということもあって、お客様も割り切っていることがほとんど。

・普通の会話
・少しエッチなサービス※パンチラ等
・企画配信

この辺をノンアダルトで行っていくのですが、着エロさえも禁止している配信サイトもあります。

そういう中で、お客様はアダルトなことを強要してくるのです。
理由は単純で、『ライブ配信にアダルト目的で来ている人が多いから』です。
FANZAの料金システムです。
こちらは、FANZAの料金システムです。
ノンアダルトチャットは、ツーショットでも1分あたり150円で閲覧できます。

しかし、アダルトチャットとなると、1分あたり250円はかかってしまうのです…

そう考えると、ノンアダルトでエッチな行為を求めたほうが、お客様としては得します。
過剰なお客様は、無理にアダルトチャットに誘導してくるので、そういう人はキックして構いませんよ!

 

ガチ恋される

最後に、ガチ恋される可能性があるということです。
これは、私だけかもしれませんが、体験したことがある女の子も少なくないと思います…

アダルト・ノンアダルト関わらず、配信をしてるとお客様から好かれてしまいます。
この好かれるというのが、恋愛感情を抱かれてしまうという意味です。

ツーショットの場合は、二人っきりで配信をすることになるので、画面上とは言えプライベート空間が出来上がります。
その中で、セックスに似たような行為をしてしまうと、相手のことを好きになってもおかしくありません。

女の子は、仕事として配信をしているので、恋愛感情を抱くことは少ないですが、お客様は『特別感』があるので、好きになってしまうわけです。

私が配信している中で経験したのは、以下のことです。

・別のお客様とチャットしていると嫉妬
・勝手に彼氏面
・嫉妬が原因で喧嘩

まさに、カップルさながらのことをされました…笑

お客様の中には、このような人がいることも念頭に置いて配信をすると良いでしょう。

 

まとめ

今回、チャットレディについて解説しました。
チャットレディは、コロナの影響から利用する人が増えており、稼ぎやすい職種として紹介できます。

実際、私もコンスタントに70~80万円は稼いでいましたからね!
仮に、あなたがチャットレディとして稼ぎたいなら、以下のことを行うと良いでしょう。

・固定客を作る
・お客様の要望に応える
・変な人はブロック、キックする

特に、チャットレディでは固定客を作らないことには、稼げません!
様々な風俗業がある中で、チャットレディは効率よく稼げると思います。

初心者のうちは、新人期間というものが存在するので、その期間を積極的に利用しましょう!
その際に固定客を作れば、チャットレディとしてうまくスタートダッシュをきれますよ!

【この記事を書いた「たらこさん」のブログはこちら】

お問い合わせはお気軽に♪

質問だけでも大歓迎です♪お気軽にお問い合わせ下さい
問い合わせ
メールアドレス

- Qualification -応募資格について

満18歳(高校生不可)以上の方ならどなたでも登録OK!
チャットレディ初心者や経験者の方、パソコンに不慣れの方でもお仕事可能です。

ご質問・ご意見・ご要望など、お気軽に問い合わせ下さい。

お仕事 チャットレディ 仕事内容について
給与 時給5000円以上+α 月100万円以上も可能! 収入給料(月収/年収)について
資格

18歳以上(高校生不可) ※未経験者大歓迎
登録の際には下記のいずれかの証明書が必要になります

・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・マイナンバーカード(写真付)
・顔写真付き学生証・社員証

出勤日 完全自由出勤 ※週一回月一回でOK!在宅もOK
待遇 全額日払い・入店祝金有・賞与有・マンションタイプ完全個室完備・送迎有り・面接交通費有り・お友達紹介制度1万円支給・ノルマ罰則一切ナシ・フリーフード、ドリンク・宿泊OK 待遇サポートについて
勤務地
Copyright(c) Chat-house-Adell All Rights Reserved